ヘネ魔石鉱


★=チャート攻略 =アドバイス =Boss戦解説

[チャート攻略]

★壁に注意書きが書いてあるように、スイッチを押すごとに、赤い扉と青い扉のどちらかのみが全て開いた状態になる。スイッチは最低2回でよい(一番最初の北通用口で1回、あとは坑口分岐点Bで赤を開く)。基本的なルートとしては、坑口分岐点Aを西に行き、第1期坑道→第1期採掘現場→区間連結ラインA→坑口分岐点B →区間連結ラインA→区間連結ラインB→作業準備坑と進む。

ゼリーというモンスターは、直接攻撃があまり利かない。魔法で戦うか、逃げるのが良いです。

★区間連結ラインBを抜けると、セーブポイントがあり、少し進むとBoss戦。

Boss ティアマット
 ・ラーサーが使用する、ハイポーションやエクスポーションは数が減るわけではなく、無制限にしようしてくれる。つまり、ラーサーがいかに生存しているかが、攻略のカギとなる。まずは、ラーサーにプロテスをかけ、常にHPを高く保とう。長期戦になるが、以上を守って戦えば、そんなに難しくはない。

★Boss戦が終わるとイベント。イベント終了後、
レンテの涙を入手。

尚、次のBoss戦に備えて、エルトの里で白魔法4のエスナ、あぶらとり紙×20個程度を購入しておきましょう。特にエスナは2名以上(3名がBEST)が使用可能な状態が望ましいです。(今後を考えると、白魔法は、全員が覚えておきたいライセンス)なぜ、ここでこの様な事をアドバイスしているかというと、以上を行っていないと下記のBossがとりあえず倒せないからです。

★エルトの里から東へしばらく進むとセーブポイントがあり、そこをこえるとBoss戦。

Boss エルダードラゴン
 ・シオウルスボールという驚異的な技を使用してくる。この技は、「混乱・スロウ・沈黙・暗闇・オイル・スリップ」を一度に受ける。更にその後、にファイアーボールを使い、オイル状態のキャラに5000以上のダメージを与えてくる。倒し方としては、Boss戦開始後にトレント2体を倒し、エルダードラゴンのみに集中出来る様にする。その後、シオウルスボールを受けたら直ぐにあぶらとり紙でオイル状態を全員治す。その後、やまびこ草を使い沈黙を治す。続いてエスナを使い暗闇、スリップを治そう。ここで初めて攻撃に移る。これの繰り返しの持久戦を覚悟しよう。

★Boss戦終了後、しばらく進むと、パラミナ大峡谷に到着する。ここから東北にある神都プルオミシェイスを目指そう。


[入手アイテム]


<ヘネ魔石鉱>
 ・ヘネ魔石鉱の地図
 ・32ギル
 ・サビのカタマリ×3
 ・HPが最も多い敵
 ・リフレガの魔片
<ゴルモア大森林>
 ・エーテル
 ・120ギル
 ・101ギル
 ・残り≧10個なら敵へ(
レンテの涙入手後)
 ・ポーション


<前に戻る>

Copyright © 2005-2006 ベッケン温泉 All Rights Reserved.