ライセンスシステム


★ライセンス

ライセンスとは、武器の装備や魔法を使うために必要な資格の事です。あらゆる武器防具、魔法や技などは、ライセンスを習得することで初めて使用が可能になります。
また、そのライセンスを習得するためには、LP(ライセンスポイント)が必要となります。敵を倒して経験値を稼ぐのと同じようにLPも敵を倒すことで得られます。キャラクターを強くするためには、レベルを上げるだけではなく、このライセンスを習得する事も必要不可欠となります。

LPは各キャラクター毎に存在する!!
下のライセンスボードの画面のの左上に表示されているLP。ギルやアイテムと違い、経験値のように各キャラクター毎にLPは溜められます。


★ライセンスボード

ライセンスボードは一見、FF10に登場したスフィア盤の様ですが、スフィア盤と違い、移動が全くありません。その為、ライセンスボードではより自由にキャラクターを育てることが出来ると言えます。とはいえ、キャラクター毎にライセンスボードが用意されており、最初に覚えているライセンスに違いがあったりと、それぞれの成長の方向性が設定されているのです。もちろん、その方向性毎に成長させる必要はなく、前線で敵を倒し続けるフランに仕立て上げたり、後方で魔法ばかり使うヴァンにするのもいいでしょう。


★ライセンス習得の流れ

ヴァンにブロードソードかミスリルソードを買おうとしているのだが、残念ながらライセンスが未修得。武器を買う前にまずはライセンスの習得が必要になります。LPとギルの両方の数値から頭を悩まされそうです・・・
ここで、気になるのが、新しく追加されたパラメータの「活力」。本来の意味は生命力という意味なので、HPに関するものなのか?
ミスリルソードを装備したいところですが、現在、習得できるライセンスは、ブロードソードとロングソードが装備できる剣装備1のみ。
剣装備1のライセンスを習得したので、これでブロードソードが装備出来る様になります。剣や弓といった系統だけでなく、武器ごとに存在するライセンス。各魔法なども考えると、膨大な量になりそうです。


<前に戻る>

Copyright © 2005-2006 ベッケン温泉 All Rights Reserved.